トヨタ クラウンアスリートのポップアップフード修理交換

ポップアップフードの側面画像

こんにちは、ボディーファクトリー リ・バースの杉本です。
今回は愛知県小牧市のお客さまからのご依頼で、トヨタ クラウンアスリートのポップアップフードが作動した際の修理内容をご紹介します。

ポップアップフードとは?

ポップアップフードとは、最近のクルマ(特に高級車)に装備されている最新機能のことです。
主に事故などの衝突時に、ボンネット(カーメーカーによってはフードと言います)部分が上に飛び上がることで、歩行者への衝撃を緩和するものです。

万が一クルマが歩行者とぶつかってしまった際に、瞬時にフード部分後方を持ち上げることで歩行者の安全性を確保する目的で作られました。

実際にポップアップフードが作動した画像

車内運転席から撮影した写真です。
少し分かりづらいかもしれませんが、ボンネット部分が上部に飛び上がっています。

こちらは、車体の側面から撮影した写真です。
このように見てみると、大きくボンネット部分が飛び上がっていることがはっきり確認できます。

車内のメーターディスプレイの写真です。
ポップアップフードが作動すると、このように警告メッセージが表示されます。最近の自動車の進化は凄まじいものがありますね!

ポップアップフードはエアバッグなどと同じく、一度作動してしまうと取り換えるしかないので、今回はポップアップフード関係の部品を全て新品交換しました。
鈑金修理などの作業でコストを削減することができない内容だったため、今回はお客さまに車両保険を使用することをお薦めすることに。

おわりに

今回の修理費用は車両保険を使用して45万円となりました。
高級車の部品交換作業のため、修理金額が大きくなってしまいましたが、丁寧に作業をさせていただきお客さまにもご満足の感想をいただくことができました。

愛知県小牧市のボディファクトリーリバースでは、最新技術を活用した自動車修理も自信を持って承っております。
もちろん、実費によるキズヘコミ修理はお客さまの『ご予算・ご要望』に合わせてご対応させていただきますので、クルマのお悩みごとは何でもお気軽にご相談くださいね!

それでは(^^)

関連記事

  1. シーケンシャルウインカー

  2. ハスラー右前、右後修理その2

  3. スズキ Kei

  4. ハイゼット リヤ廻り修理

  5. VALENTI社製フロントウインカー

  6. ハイエースフロントリップスポイラー